1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 嵐山公園センター
  4. 北邦野草園長が「日本植物分類学会賞」を受賞いたしました。(再掲)

お知らせ

北邦野草園長が「日本植物分類学会賞」を受賞いたしました。(再掲)

嵐山公園 堀江北邦野草園長(当協会職員)が「日本植物分類学会賞」を受賞いたしましたのでお知らせいたします。

授賞タイトル 北海道の蛇紋岩地帯における植物の調査・研究

授賞式、授賞講演は、3月9日に同時に受賞した田村 実氏(京都大学大学院理学研究科 教授)と共に、オンライン形式で行われました。

授賞理由

「北海道を中心として維管束植物の分類や分布の研究を続けられ、当地の植物相の解明に大きく貢献されました。とくに蛇紋岩地帯のフロラ研究では7種の固有植物を発見されたほか、蛇紋岩地帯・石灰岩地帯のフロラを地域ごとに解析し、植物地理学的観点から研究論文まとめています。またニッケル集積植物の特定や非蛇紋岩地帯の植物との比較解析で成果を挙げられ、39報の論文として出版されています。フロラ研究においても4万点以上の貴重な標本を国立科学博物館や東京大学、旭川市北邦野草園などに収蔵し、貴重な資料となっています。また、絶滅危惧種調査や環境省の希少野生動植物種保存推進委員として尽力されてきたとともに、市民への普及活動や大学等の研究機関の調査にも関わってこられました。」
 このように堀江健二氏は、植物分類学および日本植物分類学会の発展に特に顕著な貢献があったと認められましたので、その深い功績を称えて敬意を表し、日本植物分類学会賞の授与といたしました。

received_the_society_award_horie_2021_03.jpg
授与された学会賞の賞状、記念の盾
  • カテゴリ:北邦野草園/嵐山公園センター
  • 投稿日:2021年4月 2日 00:00

年度別カテゴリ

旭川市公園内運動施設予約システム