北彩都ガーデンについて

まちなかのオアシス

まちなかのオアシス

あさひかわ北彩都ガーデンは、旭川駅に直結したまちの中心にある全国的にも珍しいロケーションのガーデンです。

駅の西コンコースを通して歩行者専用道路「買物公園」へと繋がる市街地でありながら、南側には雄大な忠別川が流れ、旭川の自然が広がります。

川や大雪山を眺め、身近な自然の美しさに改めて気づかされる、そんな癒しの空間が広がります。


このWebサイトは旭川市公園緑地協会が管理運営する旭川駅南エリアから忠別川右岸域に広がるアウネの広場、大池プロムナード、神人の森などについての情報をお届けしております。

忠別川左岸域のグラスガーデンなどの情報は現在の指定管理者グリーンテックス株式会社にお問い合わせください。

kitasaito_map_shitei.jpg

施設概要

施設概要

所在 旭川市宮前2条1丁目
(ガーデンセンター住所)
規模 面積およそ12ha
植栽数 花木類・宿根草およそ300種類8万株
駐車場 ガーデンセンター駐車場53台(無料)
駅前広場駐車場88台(有料)
利用料金 無料

 

ページ最上部へ