1. ホーム
  2. 主な公園のご案内
  3. 嵐山公園

自然の潤いにつつまれた散策を楽しみ、市街を一望する

嵐山公園

嵐山公園メイン_2015_09
■展望台からの眺望

嵐山公園は、旭川営林局所管の国有林地区を昭和32年に無償貸与を受けたことに始まります。水源涵養林、風致保安林の指定地区であることから、樹林保存と市の外周に緑を残した市民レクリェーションの場として整備を図り、昭和40年11月風致公園として開園しました。

市の中心部から西方約5kmの山岳丘陵地にあり、明治期に開拓使が視察の折、京都の嵐山に似ていることから名付けたとされており、「嵐山と嵐山からの眺望」は旭川八景に選定されています。

春から秋にかけて行楽や散策、遠足等の場として多くの市民が訪れ、冬にはスノーシューを使った散策が楽しめます。

嵐山一帯の豊かな樹林地には、蛇紋岩土壌の特徴を受けた植生となっており、学術的にも貴重な植物が多数確認されています。

主な施設 主な碑・彫刻
青少年広場 近文山国見の碑
休憩所 クーチンコロ顕彰碑
アイヌ文化の森・伝承のコタン 嵐山歌碑(酒井広治歌碑)
ジャンプ台(ノーマルヒル・スモールヒル) 松井梅太郎顕彰碑
展望台  
北邦野草園  
嵐山公園センター  
banner02-thumb-150x100-153.jpg kousyuu-thumb-150x100-445.jpg
所在地 旭川市江丹別町嵐山・上川郡鷹栖町
交 通 「嵐山公園センター・北邦野草園にお越しの場合」
無料駐車場あり。
旭川電気軌道(東光(旭岡経由)近文線など、野草園入口下車)
開設・公園の種類・面積 昭和40年11月15日・特殊公園(風致公園)・126.80ha

嵐山公園からのお知らせ

嵐山公園