1. ホーム
  2. 公園 ・ 運動施設のご案内
  3. カムイの杜公園キャンプ場

体験学習館、わくわくエッグ、芝生公園、遊具、ファミリーキャンプに最適。

カムイの杜公園キャンプ場

住 所 旭川市神居町富沢(カムイの杜公園)  Googleマップで確認
開設期間 5月1日~10月31日
使用料 無 料
交 通 無料駐車場あり。バス等の交通機関はありません。旭川駅から約6km
連絡先 カムイの杜公園体験学習館 (0166- 63-4045 )

旭川市公園・緑地キャンプ場ガイド(2015年3月発行)


キャンプ場利用のお願い

楽しくキャンプなどを行っていただくため、次のことにご協力をお願いします。

1.受付 キャンプ場を利用される方は、体験学習館(森のふしぎ館)で受付をしてください。

2.車両の乗入禁止 当該公園は、一般車両の乗り入れが禁止されています。所定の駐車場をご利用ください。ただし、キャンプ、バーベキューなどに使う荷物を搬入するときは、体験学習館まで一時的に車両の持ち込みをすることができます。荷物搬入後は、速やかに車両を移動ください。

camp_kamui_08.jpg

3.連泊とテントの移動 連泊は7日を限度とします。また、芝生の枯損を防ぐため3~5日ごとにテントの位置を変えてください。

4.協同生活 キャンプ場は、炊事場、トイレを含め共同生活の場ですので、他人に迷惑をかける行為をしないようにしましょう。

  • 夜遅くまで騒がないように。10時には就寝しましょう。
  • 糞尿、鳴き声などで、他の人に迷惑をかけるペットの持ち込みはご遠慮願います。
  • 芝生の保全、野火の防止、危険、騒音などのため、打ち上げ花火、発電機などの利用は禁止します。
  • 炊事棟、トイレは汚さないようにしましょう。

5.事前の場所取り キャンプなどに先立って、事前の場所取りはできません。ただし、キャンプファイヤーに先立ち、立入禁止区域をあらかじめ明示するなど、管理人の了承を得たものはこの限りでありません。

6.キャンプファイヤー キャンプファイヤーを行う場合は、事前に届け出を行い承認を得てください。

7.ゴミの処理 ゴミは持ち帰りとなっております。ただし、木炭だけは、火を消してから炊事場横のドラム缶に捨てていくことができます。

8.炊事場の使用 水の流しっぱなしなどをやめ、節水にご協力ください。また、配水管が詰まりますので残飯類は絶対に流さないようにし、使用後は必ず清掃をしてください。

9.火気の取扱い 芝生の枯損、野火の防止から炭火などを使用する場合は、コンロと芝生と一定の間隔をとり、直接地面に熱が伝わらないようにしてください。

10.場所の指定 キャンプ、バーベキューなどに使用できる範囲が決められています。指定された範囲内で行いましょう。

カムイの杜公園キャンプ場からのお知らせ

カムイの杜公園キャンプ場